派遣の送迎ドライバー

風俗関係の仕事で、男性が行う業務は、キャバクラなどの飲食店や受付業務が有りますが、そのほかの業種も男性が活躍しています。一般的な風俗店の場合、受付業務は男性が主になりますが、受付が女性のお店もあります。また、風俗店の業務は、その業種によっても変わります。

キャバクラで、男性従業員は派遣業務が多く、その仕事内容は女性の送迎業務です。時間になれば女性を迎えに行き、仕事が終われば送る業務になります。時間的には短時間になりますが、女の子が何人もいるキャバクラの場合、時間を見ながら送迎する事になります。この業務の大変なところは、仕事が終了した女性を送ると、泥酔している場合があるので、大変な時があります。

送迎ドライバーの業務は、デリヘルにもあります。デリヘルの場合は、受付からの連絡があるので、その連絡を受けてからの仕事になります。受付から連絡があった場合、女性を迎えに行き、指定されたホテルやお客さんの自宅に女性を送ります。その後、女性の業務が終了するまで待機になりますが、送迎の連絡があればその指示に従って車を運転します。そのため、送迎業務は仕事が常にあるわけではなく、多い時と少ない時があります。送迎ドライバーは安全運転が重要な業務になります。

お店のボーイ、受付

風俗関係で、男性の求人で多いのは、キャバクラ等の飲食店になります。キャバクラでは女性が男性客の接客を行いますが、お客さんが来なければお店が成り立ちません。そのため、お店にお客を呼び込むために、男性従業員は外で呼び込みを行い事があります。呼び込みでお店に男性客を入れると、人数確認やテーブルや席まで案内する男性従業員がいます。これらの仕事は女性ではなく男性になります。

お店のボーイは、注文や女性の指名等、必要な仕事があるので、男性客に対しての接客も必要になります。また、お店のボーイは、男性客が席に着いた時間を確認し、決まった時間が来た場合、精算するのか延長なのか確認する仕事もあるので、時間に追われてしまう可能性があります。

キャバクラ等の受付は、お店に入店しているお客の人数に対して、女性客がどの程度の対応が出来るのか把握していなければなりません。また、対応できる女性の人数と、入店できる男性客の人数を把握し、常にバランスの取れた状態を維持していく必要があるので、男性従業員の仕事内容も大変な事になります。しかし、お店のボーイや受付業務も、お店の運営には重要な業務になります。その業務も、年数や経験により幹部候補になる事も可能なのです。

風俗求人は男性募集もある?

風俗で働くのは女性が主と思っている方が多く、風俗で働くと言えば女性という印象があります。しかし、風俗業界には男性の役割がしっかりとありますので、男性も風俗業界で働く事は可能です。しかし、女性の様に接客する仕事をするわけではありません。男性客を相手にするので、風俗業界での接客は女性の仕事になります。

風俗業界で、男性従業員の役割は女性従業員のサポートになります。キャバクラやソープランド等では、男性客の受付業務や雑用、店内の案内等の仕事が主になり、キャバクラに関しては、飲み物や食べ物をテーブルに運ぶ役目もあります。キャバクラの場合は主に雑用や女性のサポートになりますが、運営管理の役職に就くと、待遇が違います。

風俗業界も男性従業員を募集しているお店があるので、風俗業界で働く事を希望している場合、風俗求人を探してみましょう。しかし、一般的な求人情報誌にはあまり掲載されていない場合があります。そういった求人情報などは、専門のお店や、風俗店のお店に掲載されている場合が多いので、風俗店に行った際には張り出してある求人情報をみて、お店の方に相談してみましょう。現在ではインターネットの普及により、お店が掲載している求人情報も見る事が可能な場合もあるので、自分が希望する業種を選択し、求人情報を探してみましょう。

風俗関係の仕事は、男性でも女性でもあるので、試しに探してみましょう。男性も必要な職種な事は間違いありません。